My Vector Space

  人生は寄り道してなんぼ

「素材感を活かした手作り風」のサイトを作る際のポイント

f:id:ooigawa-bitter-sweet:20150418025637j:plain

WEBサイトを制作するにあたり、特にビジュアル面で気をつけておくべきポイントや共通要素などをデザインテイスト別に分けて考察していきます。

今回で第4回目となるこの記事では、「素材感を活かした手作り風のサイトを作る際のポイント」についてをまとめておきます。

グラフィックソフトの機能を駆使することで直線的でシャープ スマートな表現はできるけれど、一見 単調になりがちな面もある。
もっと素材感を活かした手作り風の柔らかい雰囲気のデザインで表現する場合には以下のようなポイントを押さえておきたい。

1.  素材感を活かした手作り風のサイトを作る際のポイント
素材感のあるものを活かす

布地 紙などのムラのあるものや、粗い木目などの素材感のあるものを活かすことで、グラフィックソフトではできない 柔らかい雰囲気のデザインで表現することができる。

手書き風のかすれたタッチのテキスト イラストなどを使うと効果的

単調さのない複雑で不規則な(アナログ的な)オブジェクトが効果的。
例えば、手書き風のかすれたタッチのテキスト イラストなど。

2.  素材感を活かした手作り風のサイトを考察してみる

素材感を活かした手作り風サイトの事例5選

福山市、尾道市の動物病院 | おだ動物病院グループ

(株)ノティオのサイトについて
f:id:ooigawa-bitter-sweet:20150418024735j:plain

 住宅 不動産に特化したマーケティング事業を手掛けている会社で、一見 堅いイメージをし
がちだけれど、手書き文字をふんだんに使うことで、柔軟でフレキシブルな風土という印象
を伝えようとしているのがわかる。

 また、彩度を落とした落ち着きのある配色 色使いにより、温かさ 堅実さを感じさせる。

関連記事気になったWEBデザインのサイト

PAGE TOP